効能・栄養素

桃の種は中国では昔漢方薬として用いられた事もあります。
夏の果物、桃は太陽の恵みをうけ、みずみずしく美味しい果物です。

その効用は以外と知られてません。
食物繊維ペクチンが含まれており、腸内の整腸作用が有り便秘や下痢など抑える効果があります。

又、血糖値を下げる効果がありコレステロールを下げる効果もあります。
桃にはカテキンが含まれており老化・免疫力を高める作用があります。
鉄分やマグネシュムが含まれております、効能は貧血・冷え性などの改善などが上げられます。

桃の成分は果糖になります。
果糖は体内で短時間でエネルギー変換されるため、疲労回復の効果かがあります。